イベント・セミナー

Moldex3Dテクニカルセミナー
〜樹脂射出成形シミュレーションの最新技術ご紹介〜

(6)樹脂射出成形シミュレーションにおける最適化技法の適用

   〜 最適化の基礎とDOE(実験計画法)の適用〜

Last Updated 2012-05-25


樹脂射出成形シミュレーションを活用する際に、最適化手法の適用を検討されたことはございますか?

ご存知のように、樹脂射出成形プロセスにおいては、製品設計、金型設計、材料特性、成形条件などが複雑に関連しており、これらの要因をすべて考慮した完全なる最適化には時間とコストが莫大にかかります。限られた時間内での「品質改善」の方法としては、DOE(実験計画法)が最も効果的です。

Moldex3Dの新バージョンでは、このDOE(実験計画法)をより実務的レベルで活用いただける機能としてタグチメソッドの直交配列を採用した“Moldex3D Export”を開発いたしました。この機能により、少ない実験からでも確実な結果を得ることができ、反り対策や、充填バランスを考慮したゲート位置の設定、充填時間設定など、各種の成形条件の最適化が可能になります。

本セミナーでは、最適化技法の基礎と、具体的な、Moldex3Dを活用した実験計画法の適用方法や最適化事例をご紹介いたします。

なお、5月28日(月)は構造最適設計法や大域的最適化に関する研究で著名な金沢大学の北山哲士准教授をお招きし、最適化技法の基礎をご講演いただきます。

設計業務プロセスや製品品質の改善にぜひ、このセミナーをお役立てください。




概要

対象者 ・最適化手法/実験計画法の基礎にご興味がおありの方
・射出成形での最適化手法適用をご検討中の方
・射出成形解析ソフトウェアの最新技術動向にご興味のある方
 - 経営者や管理職、研究/生産部門の方
 - 設計製造部門(部品設計/金型設計/製造)のエンジニアの方
・射出成形CAEソフトの導入を検討されている方
時 間 13:00〜17:00 (受付時間 12:40〜)
定 員 各回 6〜10名
受講料 無料(事前登録制)
申込〆切 定員に達した場合、締切らせていただくことがございます。
備 考 セミナーは講義形式で行ない、PC等による実習はありません。

セミナー内容


1 特別講義:最適設計の基礎と応用

応答曲面近似を用いた最適設計の基礎と応用

特別講義講師:
 (東京) 金沢大学理工研究域・機械工学系 北山 哲士 准教授
 (名古屋、大阪) 株式会社JSOL 小田 穂高

本講演では、数理計画法やメタヒューリスティクスなどの最適化手法の特徴を概説する。また、最適化技術を実用問題へ適用する際に重要な方法の一つとなる応答曲面法や、近年盛んに研究が行われている逐次近似最適化についても述べる。射出成形や塑性加工等のシミュレーションと逐次近似最適化を組み合わせた最適設計に関する事例を交えながら、応答曲面近似を用いた最適設計に関する理解を深めることを目的とする。
2 プラスチック射出成形CAEの最適化(実験計画法)の基礎
3 最適化適用事例のご紹介
 -自動車内装部品の反り対策
 -インクジェットプリンターのノズルプレート

※2、3はCoreTech System(Moldex3D開発元)研究部門社員による英語での講義になります。(逐次通訳あり)


講師紹介

金沢大学理工研究域・機械工学系 北山 哲士 准教授
研究テーマ:大域的最適化アルゴリズムの研究・開発、応答曲面法を用いた逐次近似最適化
研究室URL:http://www.me.se.kanazawa-u.ac.jp/hme/lab/people/kitayamas.html


開催スケジュール


開催地 会場 2012年 備考
5月
東 京 弊社東京本社 セミナールーム
東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル7階(MAP
5/28
受付終了
特別講義の講師として金沢大学の北山哲士准教授をお招きしご講演いただきます。
名古屋 弊社名古屋オフィス セミナールーム
名古屋市中区丸の内2-18-25 丸の内KSビル17階(MAP
5/30
受付終了
大 阪 弊社大阪本社 セミナールーム
大阪市西区土佐堀2-2-4 土佐堀ダイビル10階(MAP
5/29
受付終了



最少開催人数/開催中止について

お申し込みが2名に満たない場合は中止させていただく場合がございます。また、講師の急病、事故、交通機関のストライキ、台風や地震等のため、やむを得ず休講または日程変更することがあります。予めご了承ください。その際は改めてご連絡申し上げます。


キャンセルについて

準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の5営業日前までとさせていただきます。


お問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
セミナー事務局
E-Mail : event@sci.jsol.co.jp
TEL 03-5859-6020 FAX 03-5859-6035





ページトップへ戻る

※ Moldex3D の開発元は、CoreTech System Co., Ltd. です。
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

資料請求/お問い合わせはこちら >>
株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部


NTT DATAグループ日本総研