eDesign Basic
  • eXplorer
  • eDesign Basic
  • eDesign
  • Professional
  • Advanced

eDesign Basic


eDesign Basicは、3D射出成形シミュレーションソフトウェアとして実績のある「Solid」 の精度と速度を受け継ぎながら、設計工程での射出成形解析活用を主眼におき、自動3Dメッシュ生成機能、そしてユーザーフレンドリーなワークフローなどの使いやすさを加えて開発された製品です。特に、eDesignが持つ“ウィザード機能”(ゲート、ランナー、スプルーから、金型、冷却管、そしてメッシュ生成が簡単に行えます)を使用すれば、設計担当者は「解析準備」にかける工数を大幅に削減し、製品自体の最適化に集中することが可能です。

eDesign Basicは、樹脂の流動(充填)解析に特化し、製品設計の早い段階から、ウェルドラインや、ショートショット、ゲート位置の確認など幅広くご使用いただける最高の射出成形解析CAEソフトです。



トライアル

eDesign Basic の特長


簡単なモデリング

eDesign Basicでは、従来のシミュレーションソフトのように2次元モデルへ変換する必要がありません。中立面を定義することが難しいモデルでも、簡単に3D CAD(NX, Solid Works, Creoなど)から直接3Dモデルへ変換可能です。



並列計算

並列計算 指定コア数分に領域分割を行う高度な並列計算技術を活用することによって、複雑なモデルの解析を短時間で実行することが可能です。 4コアで、3〜4倍、8コアで6〜7倍の速度アップが可能です。(標準で4コアの並列タスクがご使用いただけます)




インテリジェンス(冷却&ランナーウィザード)

インテリジェンス(冷却&ランナーウィザード) ソフトウェアの大きな評価ポイントとして、使いやすさがあげられます。eDesign Basicのインテリジェントなウィザードシステムにより、ランナー、スプルー、ドロップそしてコールドスラグの設定が簡単に行え、より効率的に最適な製品設計が可能になります。


フレキシビリティ(設計最適化)

フレキシビリティ(設計最適化) 部品/金型設計のプロフェッショナルソフトとしてのeDesign Basicは、開発サイクルの中に無数にある改善ポイントを探索し、効率的にコスト削減を支援します。金型トライアウトによる高額なコスト負担や予想外の製造条件の不適合による設計の不具合を回避出来るようになります。


チームワーク(部署間の協調を拡張)

チームワーク(部署間の協調を拡張) eDesign Basicの用意する柔軟なライセンス管理、ユーザーフレンドリーなワークフロー、そして親和性の高いインタフェースなどが、部門間のシムレスなコミュニケーションのプラットフォームとなり、コンセプト設計からCADデザイン、金型製作、生産までの技術者のノウハウ共有が可能になります。


eDesign Basic モジュール

Flow

Flow

Flow を用いることで、熱可塑性樹脂の充填プロセスのシミュレーションが可能になります。ウェルドライン、ショートショット、エアトラップなどのトラブル予測のみならず、3Dシミュレーションを適用することによって、噴水流れや慣性力、重力の影響などの特徴的な現象を解析することが出来ます。 
→詳しくはコチラ



オプション(Solution Add-on)

eDesignSYNC

eDesignSYNC

eDesignSYNC は、製品設計に携わる方にお勧めするCADソフトに組み込んでシームレスに射出成形シミュレーションが行えるツールです。使い慣れたCADでゲートや、ランナー、冷却管を配置した後、eDesignの自動3Dメッシュ作成機能や豊富な材料データバンクを使用しての解析(流動、保圧、冷却、反り、インサート成形など)を行っていただけます。 (連携可能CADソフトは、NX、SolidWorks、Creo Parametric)



稼動環境


O/S Windows 32ビット Windows 8, Windows 7
64ビット Windows 8, Windows 7
Windows Server 2012 and 2008
Hardware CPU Intel Core i7 series, Intel Pentium, Intel Xeon, Intel EM64T,
AMD Athlon, AMD Opteron based processor
RAM 8.0GB以上推奨




ページトップへ戻る

※ Moldex3D の開発元は、CoreTech System Co., Ltd. です。
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

資料請求/お問い合わせはこちら >>
株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部


NTT DATAグループ日本総研